霊園を決めるコツ|先祖を供養する場所選び

レディー

心温まる葬儀にしたいなら

葬儀

家族葬が人気になってます

大阪府藤井寺市は、全国で5番目に面積が小さい市です。しかし、大阪市内へのアクセスが良いため、人口密度がとても高くなっています。大勢の人が住んでいますので、葬式が営まれる件数もそれなりに多くなっています。ただし、藤井寺市には良い葬儀業者がたくさん存在していますし、葬儀関連の諸施設も整っています。ですので、葬式を営む上で不都合を感じるようなことはありません。この藤井寺市で近年増加してきているのは、家族葬形式の葬式が営まれるケースです。家族葬というのは、その名が示している通り、家族が中心となって営む葬式のことです。どの程度の範囲にまで訃報の連絡を入れるかは、それぞれの家族の考え方次第です。少人数でしんみりと故人を弔うことができるため、藤井寺市以外の場所でも家族葬形式を選ぶ人が年々増加してきています。

家族葬の特徴

家族葬というのは便宜的につけられた呼称にすぎず、その正式な定義のようなものは存在していません。したがって、家族葬プランと銘打たれていたとしても、葬儀業者ごとに具体的なプラン内容に違いが生じているのが実情です。それを踏まえた上であえて家族葬を定義するならば、故人の死を心から悼んでいる人だけでこじんまりと最後の見送りを行う葬式だと言うことができます。一般的には、家族だけでなく、故人が生前親しくお付き合いさせていただいていた方々やごく近い身内などに参列してもらうケースが多いです。ただし、本当に家族のみで家族葬を営むケースもあります。家族葬のことを、密葬や無宗教の葬式と混同している人がたまにいますが、それらとは異なる種類の葬儀です。